ASEANの「巣ごもり消費」で売上3.8倍増 中小事業者支援のため無料プラン・簡易プランを新設 ECクラウドプラットフォーム「ECCS」

Posted On : 15/5/2020 | Writted By : Author

Source:

[株式会社イー・エージェンシー]

Tokopedia、Shoppee、Lazadaなど、インドネシアをはじめとするASEANの主要ECモールの自社EC店舗や、自社ECサイト、自社リアル店舗の売上・在庫から配送、CRMまでを一元管理

<下へ続く>

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐 真樹、以下イー・エージェンシー)は、シンガポールの現地日系グループ会社であるEASG PTE. LTD(e-Agency Singapore、拠点:シンガポール、CEO:佐藤 伸己、以下EASG)が、2020年5月15日、新型コロナウイルス影響下の「巣ごもり消費」に対して中小事業者の適応と成長を支援するべく、独自開発のECクラウドプラットフォーム「ECCS」に無料プラン・簡易プランを新設したことを発表します。

■ECクラウドプラットフォーム「ECCS」とは?

「ECCS(Enterprise Commerce Cloud Service)」とは、Tokopedia、Shoppee、Bukalapak、Lazada、Blibliなど、インドネシアをはじめとするASEANの主要ECモールでの自社EC店舗や、自社ECサイト、自社リアル店舗の運用を一元管理できる、独自開発のECクラウドプラットフォームです。販売から配送、売上管理や在庫管理、CRM、O2O施策の実施までを統合し効率化することによって、販売チャネルと販売機会を最大化し、売上拡大を図ります。

開発・提供は、EASGの監修のもと、ジャカルタの現地パートナーであるPT. Integrasi Megakanal Agensi(拠点:ジャカルタ、President Director:Natya Tamarina、以下メガカナル)が担当しています。

→ ECクラウドプラットフォーム「ECCS」
https://www.megakanal.info/integrasimegakanal-jp

■コロナ影響下の「巣ごもり消費」で「ECCS」ユーザー企業の売上3.8倍増


コロナ影響下の外出規制により、インドネシア・ジャカルタでもリアル店舗での対面販売の売上は落ち込み、多くの企業が苦境に追い込まれています。その一方で「巣ごもり消費」によって、フードデリバリーやオンラインショッピングの需要は急増しています

「ECCS」のユーザー企業でも、2020年4月の売上が2019年平均月間売上の3.8倍に達する(下図参照)など、オンラインに注力している企業は「巣ごもり消費」の恩恵を受けて順調に業績を伸ばしています。

■「ECCS」に中小製造業・小売業支援のための無料プラン・簡易プランを新設

「ECCS」の利用対象はインドネシアに進出する日系企業および現地企業ですが、コロナ影響下でとくに苦境にあえぐ中小事業者支援のため、無料プラン(下図のFree ECCS)・簡易プラン(下図のECCS Basic)を新設しました。

中小事業者がこれらの料金プランを利用してオンライン展開に取り組むことで、コロナ影響下の「巣ごもり消費」に適応し、ビジネスの変革と成長を遂げることを支援します。

■EASG(e-Agency Singapore)について

イー・エージェンシーのグループ会社として、ASEANマーケットにおける顧客企業のECの強化とOMOの推進を支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。ECクラウドプラットフォーム「ECCS(Enterprise Commerce Cloud Service)」を企画、開発、提供しています。また、小売事業者が蓄積する顧客データや販売ノウハウを、デジタル技術を駆使して支援サービス化して提供する「RaaS(Retail as a Service)」も事業展開しています。オンライン、オフラインを問わず、カスタマージャーニーの最適化に応えます。

EASG会社概要
会 社 名 : EASG PTE. LTD
代 表 者 : CEO Nobumi Sato(佐藤 伸己)
設立年月日 : 2012年2月8日
所 在 地 : 31 Bukit Batok Crecent#01-36 The Splendor SINGAPORE(658070)
資 本 金 : 100,000米ドル
事 業 内 容 : 情報技術(IT)システム、ロジスティッククラウドサービス、
デジタルマーケティング、広告
サイトURL : https://www.easg.co.id/

■メガカナルについて
EASGとの提携に基づいて各種プラットフォームを開発し、「SaaS(Software as a Service)」として提供する技術開発集団です。ECクラウドプラットフォーム「ECCS(Enterprise Commerce Cloud Service)」を中心に、顧客企業のECの強化とOMOの推進を支援する製品を設計、開発しています。また、営業やサービス活動を支援するアプリケーションも開発、提供しています。さらに、「ECCS」のチャネルの一つとして、D2Cの実店舗やオンラインマーケットとなる「D2C@kemang」を運営し、顧客企業のOMO、RaaSの推進に寄与しています。

メガカナル会社概要

会 社 名 : PT. Integrasi Megakanal Agensi
(PT. インテグレイシー メガカナル エージェンシー)
代 表 者 : President Director Natya Tamarina(ナティア タマリナ)
設立年月日 : 2013年7月22日
所 在 地 : Kemang Icon Building Ground Floor, Jl. Kemang Raya No.1, Jakarta Indonesia.
事 業 内 容 : 情報技術(IT)システム、ロジスティッククラウドサービス、
デジタルマーケティング
サイトURL : https://www.megakanal.info/
https://www.facebook.com/EnterpriseCommerceCloudSy...

■イー・エージェンシーについて
“おもてなしを科学する”をモットーに、お客様のデジタルシフトを支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。分析力、技術力、改善力、サポート力を結集したエキスパート集団として、データの解析・統合から活用施策の構築・運用までオールインワンで提供し、データドリブンマーケティングを支援します。日々進化を遂げるデータ・テクノロジーとAI・機械学習の活用により、お客様のビジネスにおける課題解決と成長戦略に寄与します。

イー・エージェンシー会社概要
会社名 : 株式会社イー・エージェンシー
代表者 : 代表取締役 甲斐 真樹
設立 : 1999年1月6日
資本金 : 9,500万円
本社所在地 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
事業内容 :
(1)データドリブンマーケティング支援事業
・Google アナリティクス 360をはじめとするGoogle マーケティング プラットフォーム導入・活用
・データ統合やAI・機械学習によるデータ活用
・A/BテストやWeb接客パーソナライズ
(2)クラウドプロダクト・SaaS事業
(3)ICT・Webインテグレーション事業
(4)中国・ASEAN 海外EC・越境EC・プロモーション支援事業
(5)地元創生支援事業
サイトURL : https://www.e-agency.co.jp/

■本プレスリリースおよびサービスに関するお問い合わせ先

株式会社イー・エージェンシー(東京)
担当:那須
お問い合わせフォーム:https://www.e-agency.co.jp/form/corporate

EASG PTE. LTD(シンガポール/ジャカルタ)
担当 : CEO Nobumi Sato(佐藤 伸己)
お問い合わせフォーム:https://www.easg.co.id/
※ページ最下部の「Contact」よりお願いします。

PT. Integrasi Megakanal Agensi(ジャカルタ)
(PT. インテグレイシー メガカナル エージェンシー)
担当 : President Director Natya Tamarina(ナティア タマリナ)
お問い合わせフォーム:https://www.megakanal.info/
※ページ最下部の「Contact Us」よりお願いします。
※Facebookページでも受け付けております。
https://www.facebook.com/EnterpriseCommerceCloudSy...

企業プレスリリース詳細へ



Back